Thursday, November 01, 2007

Lawrence>>Sauget



9月24日, Colorado Springs CO>>Lawrence KS

高速をしばらく走り、Oscarと言うレストランをみつけ、そこで食事をとることに。全てのメニューが映画のタイトルになっている。自分は冗談で「メニューにない映画のタイトルを頼んでみよう」と笑いをとる。食事が運ばれてきて、いざ食べようとするとJaredが"ギャー"と大声をあげる。窓際に座っていたJaredのすぐ横に窓から凄い顔をしてレストランの中を除く老人がヌクッと現れたからである。何かを探していたようだ。10分くらいすると男性が迷子の犬を店に連れてきて、誰のものか聞いてきた。あとで思えばその老人はその犬を探していたのかもしれない。見つけていると良いのだが...
食事を済ませ1時間くらい走るとDaleが動物園を見つける。Prairie Dog Town(http://www.roadsideamerica.com/attract/KSOAKprairie.html)と呼ばれるちょっと変わった動物園。ガラガラ蛇、オオカミ、バッファロー、狐と地元にいる動物が集められているのだが、そこの目玉は6本足と5本足の牛。6本足の牛は終止座っていたのではっきりと足が見えなかった。5本足の方は良い写真がとれた。


9月25日, Lawrence KS

前日に会場近くのホテルに着いていたので開演まで時間があったので町を歩き回ることに。買い物と食事を済ませ会場に歩いて向かう。
2ヶ月ほど前にBBで40人くらいしか集められなかった会場なのでちょっと心配していた。だがMelvinsのショーだったので会場には多くの客で埋め尽くされた。演奏も冴え良いショーとなった。なぜだかはわからないが今まででもっとも楽しめたショーでもあった。
ステージを降りようとすると一人の客が自分に向かって「Boris、好きだぞ」と言ってきた.同じ日本人のバンドと言うことでいったのであろうが、自分はその男性客を見て「だからなんなんだ。俺には全く関係ない」と言い返すと周りの客は大笑い。
全ての公演が終わり片付けをしていると一人の客が自分の所にやってきた。「表に路上駐車しているバンはMelvinsのものか?」と聞いてくる。何か問題でもあったのかと訪ね返すと「どこのナビゲーションシステムを使っているのか?」と続ける.「レンタルだ」「型名は分かるか?」「知らない」とどうでも良いようなことを聞いてくる。同じ型を買って"Melvinsモデル"とにでもしたかったのであろうか?


9月26日, Sauget, IL

SaugetはSaint Louis, MOの直ぐ隣町。Saint Louis公演とも呼ばれていた。Saint Louis近くに住むHeil Soundの社員がマイクを持ってきてくれると言うので公演に招待した。彼らとはToolのAdamに紹介してもらい、以来メールで連絡を取り合っていた。Heil SoundはJoe Walsh, Peter Frampton, Aerosmith等が使って有名になったTalk Boxを開発して名をあげたが、最近はマイクロフォン制作、販売に力を入れている。社員二人がマイクを自分に持ってきてくれた。
公演前に彼らと会い、自分がMelt Bananaの一員と間違えられることと昨日のBorisのことなどを話した。それから約1時間が経ち、BBの公演が終了してステージを降りようとすると、一人の客が自分を捕まえ「Melt Bananaのギターだろ?」と言ってきた。自分は苦笑いで「違う」と言い返した。Heil Soundの二人の所に戻りその事を話すと皆、大笑い。その直後、その質問をしてきた客が自分を探してわざわざ誤りにきた。「別に謝る事はない」と伝えるとその男はホッとした表情で去っていった。それを見ていた二人はまた大笑い。

12 comments:

yusuke said...

トシさんのブログいつも楽しく拝見させてもらっています。
メルヴィンズは来日する予定はないのでしょうか?ぜひ来て欲しいです。

Toshi Kasai said...

yusukeさん、
ありがとうございます。よく話は出ているのですけど、なかなか実現しないですね。日本で人気が出て必ず黒字になるとなれば話が変わってきますが...でも直ぐに行くと思います。

yusuke said...

お返事ありがとうございます。
メルヴィンズの新作と共に楽しみに待っています。

Toshi Kasai said...

来週から新作作りに入ります!

yusuke said...

うおお!マジですか。
個人的にトシさんが携わってからのメルヴィンズ作品が大好きなので、死ぬほど楽しみに待ってます。

Toshi Kasai said...

そうですか!ありがとうございます。CDが出るのは夏頃になると思います。

yusuke said...

夏ですか。うおお、待ちきれないー!
でもなんとか待ちます。

Toshi Kasai said...

くれぐれもネットで発売前に出回ると思われる音質の悪いMP3で聴かずに、CDで聴いてください(笑)。

Anonymous said...

決して聴きません。楽しみが減りますしね。
でもtoolのロゼッタ・ストーンが出回ったときは、つい聴いてしまいました(汗
猛省しております。アダムさんにも謝っといてください(笑

Toshi Kasai said...

ははは。しょうがないですよね。エンジニアとしてはやはり大きなスピーカーでCDの音質で聴いてもらいたいものです。分かりました。伝えておきます。

yusuke said...

よろしくお願いします(笑)
もちろん10000daysは買いましたし、来日公演も2日連続で行きましたんで。
ビアフロとのコラボアルバムで、明らかにアダムのギターフレーズだと分かる箇所があって、なんだか嬉しかったです。
もちろんアルバムの内容は最高!でした。

Toshi Kasai said...

Toolはアルバムのアートもステージもこっていますので買って、観に行かなけれ楽しめると思います。Adamのギターは特徴があり、非常にリズム感の良いギタリストです。過小評価だといつも思います。
あれらのアルバムは面白いですね。作るのも面白かったです。