Sunday, August 06, 2006

M x 4: Mastering

7月18日

レコーディング,ミックスは終えたものの音源処理の最終段階のマスタリングをVentura Countyにあり,馴染みのエンジニア,John Goldenのスタジオにメンバーとともに向かった。VenturaはLAから北に50分ばかり車で走った所にある小さな町。綺麗な田舎町といった所で自 分も時々和みに来る場所である。そんな場所にあるJohnのスタジオは低予算で出来,Johnは自分勝手に作業を進めずあくまでも客が望んでいる事を聞い て,それ以上の結果を出してくれる自分の最も信用しているマスタリングエンジニアである。

いつも変わった事をするMelvinsに慣れているJohnは「今回は何をやったのだ?」と言われる前に聞いてくる。するとDaleが新しい二人 を紹介し「ドラムが二つなんだ」と言うと「ちょっと待ってくれ,レコード(12インチの丸い物に溝が彫ってあり,その溝に針を当てて聴くCDの前にカセッ トともに市場に出回っていたもの)を作るって言わないでくれよ」とドラムが二つでは溝を作り難い事を十数分話始める。レコードを作るかは現時点では不明。

当初は11曲の予定だったが1曲減らし10曲をJohnに渡す。ちなみにその除かれた1曲は次のアルバムへ移行されると聞き,自分の名前が自動的 に次回作に載ることを知り嬉しく思った。初めてフルアブムを今回使ったスタジオ,WestBeachでミックスしたため自分は100%の自信はなかった。 が,Johnは「Toshi,いつもどうりいい音で出来ている。いい仕事してきたな」と声をかけてくれる。それを聞き後は彼に任せ仕事はどんどん進んでい く。約5時間半で仕事は片付き出来上がったCDをもってLAに向かう。


一旦,そのCDをコピーするため部屋に戻る。そのついでにメールを確認しているとノルウェーのMelvinsファンで友人の者から連絡が入り,このアルバムのことについての記事が載ったサイトのリンクをもらった。http://www.roadrunnerworld.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=55257
発売日が載っている。自分も知らなかったが本当かどうかは定かではない。そのCDをもってDaleの家に向かう。ビール片手にBBQを食べながら聴く出来上がったCD。顔はにやけているのだが安堵からか急に疲れが出てくる。よく眠れそうだ。

6 comments:

肉警部 said...

楽しみです。10月が。トシマンはすでにCDを手にしているってことですね。うらやますぃ〜。毎日通勤でフーディーニライブをガンガン聴いてます。スタジオヴァージョンより遥かにイカしてまっせ。これよりイイですか? ニューアルバムは。ぜしぜし機会があったら、CDが発表されてからでも結構ですので、トシマンレコーディングのラフミックスみたいなヴァージョンをください! アタシャ流出なんて絶対にしないタイプですから。たのんます。

toshiman said...

2ヶ月以内に出ます。もう少しのご辛抱を。フーディニ-ライブとは異なっています。4人ですよ。しかもドラムが2人。違います。曲もかなり良いです。
無茶を言われては困ります。自分は仮にもプロの端くれ。信頼関係が崩れてしまいます。それはご勘弁を(笑)。

肉警部 said...

ウワ! トシマン、ごめんなさい。気分を害するニュアンスでは決してないので、うかつなリクエスト反省します。曲もかなり良いとなるといままでのメルヴィンズでベストってことじゃないですかッ。StagやStoner Witchよりもイイですか。OzmaやBullheadもかなりスキですがHoodiniのNight GoatかOzmaのOvenがメルヴィンズのホームランソングだと思うのですが、その辺をクリアしている曲がたくさんあるのですね! 楽しみです。冗談ヌキにオルタナではゴールド狙えますね。狙ってないくせに。マーケティングを全くしないですもんね。メルヴィンズったら。

kayanon said...

はじめまして。mixiからきました。父が音楽をやっていて、CDなども出しているため、興味深く記事を読ませていただきました。またよりたいと思います。

toshiman said...

肉警部さん,
分かっていますよ(笑)。自分なんかよりはるかに大ファンの肉警部さんが聴いたことのないトラックとか持っているのを申し訳なく思う事もしばしば有ります。
今回のは良いですね。ゴールドくらい行くといいですけどね。曲がかなり掴み易くなっているのは確かです。でもDaleとよく話しているのですけどMelvinsの曲ってわり合いキャッチ-なものが多いですよね。後1ヶ月ちょっとで出ます。もう少しのご辛抱を...

toshiman said...

kayanonさん,
はじめまして。mixiからこちらに来てコメントを残して頂いたのは始めての事です。ありがとうございます。
http://www.prosoundcommunications.com/toshikasai/
でレコーディングについてもっと詳しく技術的なこに触れています。このセッションに付いても書くつもりです。
mixiの方にもこの日記も載せていますしその他の事も載せています。もしよければ寄ってください。
ちなみにお父様はどのような音楽をやっていらっしゃるのでしょうか?